FC2ブログ

Camp10「キャンプアンドキャビンズ那須高原」1日目後半

絶景「深山ダム」をあとにして、次に向かったのはココ。

20181117.jpg

201811171.jpg

幅5メートル、落差10メートルくらいの小さめの滝ですが、けっこう迫力ありました

無料駐車場から階段を下りていくと、下から滝を見ることもできます♪
201811172.jpg

娘ちゃんも、ゴーーッという滝の音が気になるのかずっと滝のほうを見つめていました
201811173.jpg

滝の前の景色も、落ち葉と苔の生えた岩と、とても風情がある良い空間でしたよ(´ω`人)
201811174.jpg

ただし、この滝に降りるための階段はけっこう急なので足元には注意が必要です
201811175.jpg


夕飯の買出しを済ませ、キャンプアンドキャビンズに戻ったのは17時も過ぎた頃。
深山ダムでかなりゆっくりしちゃったから予定より遅くなっちゃったので急いで夕食に。

一日目の夕食は「串揚げ」。

201811176.jpg

普段はあまり自宅で揚げ物をしない派(油が飛ぶから・・・)だけど、
大阪旅行で本場の串揚げを食べてとっても美味しかったから、
いつかやってみたかったの~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


串揚げは準備もすっごく楽


お好みの食材を一口大に切って串に刺すだけで15分くらいで準備完了。
衣は揚げる時にセルフでつけていくスタイルにしたよ

串揚げは片手で食べられるから、もし赤ちゃんがグズったりしても抱っこしながら食べられるしね!
って思って選んだメニューだったけど、娘ちゃんは食事中はスヤスヤと良く寝てくれていました(〃▽〃)

それぞれ「次は何食べようかな~」と選びながら1本ずつ揚げていくのが楽しい!
201811177.jpg

ダッチオーブンは、蓄熱性が高いので、串を入れても油の温度が下がりにくく簡単にカラっと揚がります。
サラダ油にラードを混ぜると、お店みたいに美味しい串揚げになりました
201811178.jpg

全部本当に美味しかったけど、私の中の勝手にランキング!では

①牡蠣 ②牛もも ③玉ねぎだったかな~。


3人でこんなにいっぱい食べた~~!
串だけ見ると「え!?こんなに!?」って思うけど、けっこうペロっといけちゃう
2018111711.jpg

息子くんにも「何でこれこんなに美味しいのに前からやらなかったの?」と言ってもらえたので、またやろう



夕飯の後は、家族みんな大好きな焚き火タイム

C&Cのコテージは、入り口から一段下がったタイル部分 or その前の砂利の所なら焚き火OKです。
201811179.jpg

夜になるとグッと冷え込むこの季節は、焚き火にはベストシーズン。
キャンプの一番の楽しみは焚き火!というパパは、久しぶりの焚き火で本当に楽しそうでした。
2018111710.jpg


子供たちが寝た後は、主人と二人で大人ののんびりトークタイム。
2018111712.jpg

今回はコテージだったから、照明は持っていかなくてもOKだったんだけど
少しでもキャンプ気分を満喫したいな~と、ランプの明かりでまったり。


「週末の天気予報はあまり良くないから、明日は降られないといいね~」とか言いながら
今後のキャンプ計画とか、互いの望むキャンプスタイルの話とか、
気になるキャンプギアの話とかで盛り上がる。


世間では「おしゃれキャンプ」とか「女子キャンプ」とかが流行っていて、
皆さんのインスタを眺めていても、とっても魅力的なpicが沢山。

キャンプを始めた去年は、私達夫婦も「おしゃれなキャンプがしたい!!」って思っていたんだけど
回数を重ねていく毎に、それぞれの中で色々と思う事や気持ちの変化があったり。

主人は、もっとシンプルにあまり飾らずに不便を楽しむ・自然を楽しむを重視したいとか、
設営や撤収の手間を少しでもはぶいて、のんびりと過ごす時間を増やしたいとか、
もう少し「男くさい要素」があるスタイルが良いとか。

私は私で、お外で美味しいものを食べたり、大好きなお料理をしたりするのは楽しいから
食器とかは少し荷物になるとわかっていても色々持って行きたいとか、
主人の意見も採用してお互いに心地よい空間、時間作りをしたいけれど少しは「カワイイ要素」も残したいとか。

男と女だし求めるものも違うから、意見がぶつかる時も譲らなきゃいけない時もあるけど、
あーでもないこーでもないって言い合える共通の趣味があるのってすごくいいな~と改めて感じました。

記事を更新する今日は「いい夫婦の日(11月22日)」。
これからも一緒に並んで沢山の景色を見ていきたいなと思います。

荷物を極限まで減らしたULキャンプとか、
とにかくのんびりするための便利キャンプとか
冬は薪ストinもやってみたいし、色々なスタイルで色々な角度からキャンプを楽しんでみたい。

まぁ、今の我が家の流れだとグランピングみたいなのからは遠のいていきそうなので
インスタ映えする素敵なキャンプスタイルはセンスのある皆さんにお任せして、
「ズボラで面倒くさがりファミリーのほどほどゆるゆるキャンプ」で
家族みんなが最高に楽しめる休日になるように、
KGR流キャンプスタイルを見つけていきたいなと思います


2日目に続く。

にほんブログ村 アウトドアブログへ  
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply