FC2ブログ

Camp11「アスパイヤの森キャンプ場」②

焚き火をしたくてキャンプに行っている
といっても過言ではない我が家の主人が
ひとめで恋に落ちてしまい、
GW直前に購入したソロストーブレンジャー

これより一回り大きい以前からある「ボンファイヤ」ではちょっとサイズが大きく、これより一回り小さい「キャンプファイヤー」ではちょっと小さすぎて購入に至っていませんでしたが、今年登場したこの「レンジャー」は、ファミキャンにはBESTなサイズ感!

ボンファイヤでは別売りだったスタンドも、
レンジャーでは最初から付属で付いているしお得♪

201904281.jpg

火入れの儀式\(^o^)/
201904282.jpg

201904283.jpg

適当にボンボンっと薪を入れて火をつけたら、
勝手にどんどん炎が大きくなる

そして、二次燃焼構造によって、
上部に開けられた穴から上昇気流が出ていて
炎がまるで生き物のように昇る様が美しい
201904284.jpg

「ボンファイヤ」より一回り小さく、
お手ごろサイズになったぶん、
少しだけ規格の薪がはみ出るけれど、
すぐに燃えるので気にならないかな。

201904285.jpg

201904287.jpg

そして、ものすご~~~く暖かい♪


燃焼効率が良いぶん安い針葉樹の薪なんかは一瞬で消え去ってしまうので、今回はカシとクヌギの薪を使用したところ、想像よりは長く持ってくれました

それにしても炎が美しい~(*´∀`人 ♪ 
ずっと見ていられる
201904286.jpg

先代の焚き火台 Onwayの聖火焚火台も持っていってダブルで使用してみた♪
201904288.jpg

聖火焚火台のフォルムもすごく美しいので大好きなんだけど、薪を入れる部分が小さくて浅いので、けっこうきちんと焚火番していないとすぐに薪が落ちてしまうんだよねー。

逆にいえば、しっかり考えて薪を組み上げて崩れないように火を見守り育てるっていう行為が必要なのでそれが良い部分でもあるのだけど。

実際、主人も

「レンジャーは"焚火を純粋に楽しむ"って目線では少し物足りなさもあるな。」

って言うくらい、レンジャーは本当にほっといても勝手に燃えてくれちゃうので(*ノェノ)

なんかキャンプレポというより、商品紹介みたいになっちゃった(笑)

まぁ一言で言えば、ソロストーブレンジャーは、コンパクトにならないので積載難ありだけど、そこさえクリアできるなら買って後悔しない焚火台だと思います(〃ノωノ)本当に素晴らしい焚火台なので、我が家ではしばらくメインの一台になりそう

※あくまでも個人の感想です。


そういえばインスタでも書いたけど、幕内の様子がだいぶ変わりました。
2019042810.jpg

201904289.jpg


女子要素ドコいったん・・・



妊娠出産とキャンプに行けない期間がなんだかんだと1年半あった間に、主人とはしょっちゅう「赤ちゃんが大きくなってキャンプを再開した時のこと」をたくさんたくさん話しました。

その1年半の議論の結果がこれ。

m9(゜д゜)っ


「荷物が多いと準備がめんどくさい。」

「サイトを飾る時間がダルいからボンって荷物置いて早くダラダラしたい。」

「撤収日にはサっと撤収して帰ってのんびりしたい。」

「とにかく楽なのがいい、休みだし。」

「俺はぶっちゃけ、焚火だけできればなんでもいい。」

「焚火、焚火、焚火、焚火、焚火~~~(呪文)」


キングオブめんどくさがり、
キングオブなまけもの、
ただの焚火好きオジサンな我が家の主人には
グランピングみたいな素敵キャンプは向いてない様子(*´~`*)


ギアの購入に関しても

「ノルディスクのテントとかオシャレでいいなぁ~。」
 
→ 「俺は個人的に好みじゃない。」 

→ 却下。

「キャンプ用の車、JEEPのラングラーとかいいなぁ~。」 

→ 「俺はハイラックスのがいい。」 

→ 結果ハイラックスご購入。

とかみたいな感じで全然意見が通らぬっ!!


通らぬのじゃぁぁぁ。゚(゚´Д`゚)゚。


まぁ、私は自然の中でのんびり過ごして色々話したり、一緒に作業したり
家族で過ごす事が出来ればそれで満足だし、
惚れたほうが負けって感じで、我が家の力関係は主人のほうが上だから仕方ない(笑)


ってなわけで、おしゃれキャンプにはサヨナラを告げたKGRファミリーでありましたとさ(ノω`*)ノ


Camp11「アスパイヤの森キャンプ場」③につづく・・・


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

読んだついでにポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ  
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply