FC2ブログ

Camp12「鷲の巣キャンプ場」③

3日目も朝から焚き火

201905221.jpg

3泊4日のキャンプは初だったから、3日目の朝だというのにゆっくりしていられるのはものすご~~~~く贅沢に感じた夜の焚き火もいいけど、朝の空気の中の焚き火も好きだな~

私はシフト制で土日祝日関係ないお仕事しているので、あと2ヶ月で育児休暇が終了したらこんなにゆったりした日程でのキャンプはそうそうできないので本当に貴重な機会でした


展望台は、キャンプ場内では私達の区画とは反対の場所で700mくらい先なんだけど、景色が素敵すぎて滞在中、何回も行っちゃった(*´~`*)鳥のさえずりと良い景色だけの空間はとにかく身体から悪いものが出てくみたいな感覚にしてくれる。
201905222.jpg

一昨年の7月にキャンプを始めて、同年の12月に妊娠が発覚。昨年は、秋に1度コテージ泊をしたのみで、実際のキャンプをした期間は半年に満たない程度の我が家なので、春キャンプは今年が初めて。

春の緑が、こんなにも美しいなんて、30代半ばにもなって改めて知る。
201905223.jpg

201905224.jpg

201905225.jpg


四季、天気、ロケーション、メンバーetc...環境が違ってもそれぞれの良いところがある。

まだキャンプ暦が浅くて20泊ちょっとくらいしかキャンプを経験していない我が家だけど、そのどれもが楽しい思い出だからキャンプは本当にスゴイ。春の緑、夏の夕暮れ、秋の紅葉、冬の雪、晴れの太陽、雨の音、雲の合間の景色、夫婦の時間、子供との時間、友達との時間、時には土砂降りだったり、死ぬほど寒かったり、「あー本当最悪!!」ってその場では文句を言う事も多々あるんだけど、振り返ってみると結局「来て良かった。また行きたい!!」ってなる。


振り返ってみれば、キャンプを始める何年も何年もずっと前。
知り合いに休みのたびにキャンプにばかり行っている40代くらいのおじさんがいて、周りの人達と「本当よく毎度毎度キャンプばっかり行ってるよね。何がそんなにおもしろいんだか・・・?」なんてちょっとバカにするように話していた過去があった。今、同じように、キャンプの事ばかり考えている自分がいて、あの時のおじさんにゴメンネって思ったりする。

そんで、同じように『本当いつもキャンプの話ばっかりしてるよね、何がそんなにおもしろいんだか・・・?』って思われてたりするんだろうな~(笑)とか思いつつも、自分たちの人生の大切な時間を有意義と思える事に使えるのなら、他者の評価は関係ないよね!って今は素直に思える。きっとあの頃のおじさんもそうだったんだろう。

とにかく、今まで強く「趣味」って言えるものが無かった私達夫婦に、きっとこれから先もずっとずっと楽しんでいけるって確信を持てる趣味が見つかったんだからありがたい話。


↑キャンプ場への行きや帰りの車の中で、私がこ~んな話をしだすと、大体主人が

「おまえ、本当いつもめんどくさい事考えてるよねー。俺なんて、焚き火が出来て、メシがうまけりゃ、他の事どーだっていーよ。」ってバッサリ(笑)


頭で考えて動く派の私と、感覚最優先で動く派の主人と、まぁそれでバランス取れてんのかな・・・(´・Д・)?


3日目は、地元の友達夫婦と、埼玉のバイカーの友人が遊びに来てグルキャンに。

午前中は、友達にリクエストされたポトフを仕込んだよ。
自宅のフライパン持ってきて作るっていうしゃれっ気のなさ。オサレな煮込み用の鍋欲しいデス。
2019052210.jpg


テーブルコーディネートするとか、オサレなキャンプ飯とかとは無縁な集団の現実(笑)
201905226.jpg

でも午前中からコトコト煮込んでおいたポトフは絶品だったし、友達が自宅で仕込んできてくれたピクルスやスペアリブもめちゃめちゃ美味しかった!!肉だけ買ってきてタレをすっかり忘れてきた友達夫婦だったけど、埼玉からツーリングで遅れて来た友達が焼肉のたれ追加購入してきてくれるファインプレーで無事に味のついた美味しいお肉が食べられたしOKOK

201905227.jpg

201905228.jpg


埼玉の友達が一足お先に帰路についた後は、みんなで焚き火を囲んでゲームタイム。


『ワードウルフ』

ってゲーム知ってる??人狼ゲームの言葉バージョンで、一人だけワードが違う人を当てるっていうゲーム。



例えば5人いたら


A  「ウインナー」
B  「ウインナー」
C  「ウインナー」
D  「ベーコン」
E  「ウインナー」


ってそれぞれにお題が出されていて、自分以外の人のお題が何かはわからない状態。その状態でフリートークをしながら、一人だけお題が違う人がどの人かを探って当てるっていう騙し合いのゲーム。

これが、シンプルなんだけど意外と面白くて夢中になるの

せっかく外に遊びに来てるってのに、みんなで焚き火を囲みながらなんだかんだと2時間以上このワードウルフをやって過ごしてしまった(笑)小さいお子さんだとちょっとルールを理解するのが難しいのと、騙し合いで嘘を言ったりするのがあんまりよろしくナイかなって感じだけど、小学校高学年くらいからは十分楽しめると思う。スマホのアプリでお題を出してくれてフリートークの時間をカウントダウンしてくれるアプリなんかもいくつかあるので、やったことない人は是非是非お試しあれ♪




その後も夕方から、嫁'sでトークしながら餃子作りしたり、友達の旦那さんもソロストーブレンジャーの二次燃焼にハマってくれて楽しんでもらったり、餃子パーティしながら色々熱く語ったり、なんだかんだと21時くらいまでワチャワチャしてから友達夫婦は帰宅していきました。


夢中で遊んでると、本当驚くくらい写真ないよね~(笑)
私は、後から見返して楽しみたい派だから、写真の少なさにちょびっとションボリ。

でもまた主人に、「楽しかったならいいじゃん。ちゃんと記憶に残ってるっしょ。」と一蹴された


しかし脳みその容量が著しく少なくてすぐ忘れちゃうので、せめてブログには残しておこう。



3日目の最後、あまりの写真の少なさから申し訳なさそうに撮ったホットサンドメーカーで焼いたたい焼きで締めたいと思います。外パリパリだったよ!!!!
201905229.jpg


Camp12「鷲の巣キャンプ場」④ へ続く

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

読んだついでにポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ  

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply