FC2ブログ

Camp14「くりの木キャンプ場」①

先週末のキャンプは2ヶ月連続でくりの木キャンプ場に行ってきました


主人の仕事の都合で、こちらを出発したのは11時頃。
キャンプ場のチェックイン時間は14時からなので、それまでに到着すればいいや~とのんびり。

途中トイレ休憩に寄った壬生のPA。

名前が「ハイウェイオアシス」となっていて、なにそれ!?ってなった。調べてみたら、SAやPAに連結された施設を高速を降りずに利用できるのが特徴なんだってね。単純にあまり高速に乗らない我が家が知らなかっただけでメジャーなのね!
201907191.jpg

壬生では、道の駅みぶと壬生ハイウェイパークが併設。更に道の駅みぶは大きな公園の中にあり、壬生町おもちゃ博物館やとちぎわんぱく公園などもあるのでココだけでもかなり沢山遊べる場所みたい。

この日ハイウェイパークでは名産のかんぴょうの製作工程の展示や、かんぴょう作り体験をやっていたよ。
201907192.jpg

ソフトクリームマニアの主人は、当然のようにソフトクリーム購入。
バニラ&チョコのミックスソフトを一口もらったんだけど、チョコがすっごい濃いハイカカオが売りと書いてあっただけあって本当に味が濃くてダークで大人好みチョコ好きさんにはオススメ
201907193.jpg

持参したおにぎりを食べながら、あっという間にキャンプ場に到着。途中休憩もゆっくり取ったから、到着したのも14時丁度。
201907194.jpg
くりの木キャンプ場は、道が細く車がすれ違う事が出来ないため、チェックイン時間より前にお客さんが来てしまうと、管理人さんがキャンプ場に入れなくなってしまうため14時前の来場は禁止。そして、チェックインはこの看板の横の入り口通路に順番に並んで1組ずつ行う方式なので少しだけチェックインに時間がかかるので注意。

前回は平日INだったのでまったく並ばなかったけど、今回は6組目くらいだったかなー?チェックイン手続きを終えてサイトに着いたのは14:20頃。

今回予約したのは西の高台W9サイト。前回の東の高台のバンガローB2とは反対側の高台。
201907195.jpg

区画は10m×10mとゆったり。車+ツールームテント+タープでも余裕
201907196.jpg

W5やW6と比べると町の景色はちょっと遠いのかもしれないけれど十分だし、角区画で炊事場からの距離も近いのですごく良い場所。
201907197.jpg

天気は雨予報だったけれどここまではなんとか天気が持ってくれていたので、降る前に設営を終えたいと急ぎ足。

親が設営をしている間、お兄ちゃんが妹にご飯をあげてくれていて本当に助かりました。年の離れた兄妹だけど本当に仲良しというか、お兄ちゃんが妹を本当に可愛がってくれてありがたい(´ω`人)
201907198.jpg

おかげで雨に降られる前に無事設営できた
201907199.jpg

ここ最近のキャンプは作業用のラックを持たずに行っていたんだけど、やっぱり食事の用意などをする時にないと不便という事で久しぶりに以前と同じ配置のハイキッチン仕様に。
2019071910.jpg
場所は取るけど使いたいものをサッと取り出して使えるし、動線すごいイイしやっぱりこのスタイルが好きだなぁ。


あ!!そういえば、前回蚊取り線香ホルダー忘れてバケツの裏に乗せてた我が家でしたが・・・


今回も忘れた(*´~`*)アホなんかなコイツら・・・

ので、超原始的な苦肉の策(笑) ありがとう!!割り箸!!

いい加減エリッゼステークかソリッドステーク欲しい。
2019071911.jpg

この赤い蚊取り線香、超強力な屋外専用のヤツ キャンパーさんの間ではもはや定番商品な模様。このパワー森林香、我が家もデビューしてみたよ。
2019071912.jpg

サイトに着いた時には足に蚊が近づいてきていたのに、テントの入り口と焚き火スペースの2箇所にこのパワー森林香を炊いて過ごした2泊3日の間、家族全員1箇所も蚊にさされませんでした 予想以上にスゴイ!もっと早く導入するべきだったな~。今後は夏の必須アイテムになるのは間違いナシ


設営後は、夕飯には少し時間が早いのでのんびり焚き火タイム

夏なので、少ない量の薪で楽しめて熱量も少ない聖火焚火台をチョイス。
勝手に燃えるソロストーブとは違って火を育てる必要がある聖火焚火台。主人は薪割りをしたり木を組んだりとっても楽しそうに過ごしていました。
2019071914.jpg

ん~~いい雰囲気~♪
雨に降られずに焚き火が出来るとは思っていなかったので得した気分。
でも、この頃から風が強く冷たくなってきたので、間もなく降り出すだろうな~って感じだった。
2019071913.jpg

その頃、娘ちゃんはインナーテントの中でおもちゃで遊んでた。
カマボコテントのインナーは大人5人でもゆったり寝られる広々サイズだから、まだ歩けない娘ちゃんもハイハイで自由に動けるので助かるネ
2019071915.jpg

雨がポツポツ降り出してきたのでお夕飯に。

1日目の夕飯は家族みんな大好物なジンギスカン
お野菜は自宅で切ってきたから現地では並べるだけであっという間に準備も完了
2019071916.jpg

自宅では、焼き上手さん純正のプレートでやってるんだけど、今回お安くジンギスカン鍋がGETできたので初使用。
2019071917.jpg


!!!

外で食べてるからってのもあるかもしれないけど、やっぱり専用鍋は違うな~!お肉も野菜も自宅の何倍も美味しい\(^o^)/ あまり味の違いのわからない男な我が家の主人も「なんか家と違くね?すげーウマイ!」と喜んで食べてくれた

我が家のジンギスカンは、市販のジンギスカンのタレにちょっとだけゴマドレッシングを足すのが定番。まろやかになって美味しいので是非一度おためしあれ

夕飯後は、また焚き火

娘ちゃんも炎が気になるのか、お兄ちゃんのヒザに乗ってジ~~っと火を見つめてた。
2019071918.jpg

雨音と、涼しい空気と、パチパチと焚き火の音。癒されたなあ~♪
2019071919.jpg


Camp14「くりの木キャンプ場」②へ続く


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

kgr.outdoor Instagramはコチラ

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



読んだついでにポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ  
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply