FC2ブログ

Camp16「ほとりの遊びばキャンプ場①」

8月30日~9月1日まで、2泊3日で夏休み最後のキャンプに行ってきた

今回は、前もって予定が立てられず予約が取れていない日程だったので

①当日予約なしでも行けるキャンプ場
②残暑厳しいので、避暑地
③川沿いもしくは湖畔


という3つを満たす場所をリサーチ。


すると、いくつかHITしたのが福島県の磐梯山付近のキャンプ場。


なるべく静かで景色が良い場所で、とにかくのんびりしたい!と思い調べた中で一番気になった「ほとりの遊びばキャンプ場」さんに行ってみる事に決定


しかし、天気が不安定で、出発の数日前は晴れ予報だった週末の天気も、出発直前には3日間とも大雨の予報に・・・。さすがに3日間とも雨予報では今回のキャンプは断念かな・・・と当日出発ギリギリまで行くかどうかを悩む夏休み最後の週末。

当日の朝の天気予報で、初日は雨だけど、2日目は曇り、3日目は晴れに変わったのを確認しても、すでに窓の外はかなりの大雨だったし、いかんせん直前の天気予報が大雨だった事もありなかなか踏み切れず・・・。

行って後悔する!?行かないで後悔する!?と悩んだ挙句


どうせなら行って後悔する!!!


と、荷物を積み込み自宅を出発したのは11時にもなろうかという頃。



「最悪、3日とも雨でも、それはそれでテントでのんびりすればいいし。」
「下手げに夏休み最後の人ごみの中で疲弊するくらいなら、悪天候でも自然の中で過ごしたい。」

と、とにかくキャンプに行きたくて仕方ないキャンプ中毒な夫婦。

一応、息子にも「3日間とも雨かもしれないけどどうする!?」って聞いてみたら、息子も「それはそれでいいんじゃない。きっと行けばなんだかんだ楽しいよ。」と後押ししてくれたヾ(o´∀`o)ノ


キャンプ場から30分くらい手前にある道の駅猪苗代に到着したのは14:00近く。
ha1.jpg

もちろん天気予報どおり、雨
ha2.jpg


これは設営も土砂降りの中になるのかなぁ・・・と不安になりながらも、来たからには腹をくくってキャンプ場へ。

シンプルな案内表示と
ha3.jpg

ワイルドな管理棟(管理タープ?笑)が出迎えてくれたほとりの遊びば。
ha4.jpg


お一人で管理されているという、とてもフランクで人をひきつける雰囲気をお持ちの素敵な管理人さんがゆる~~~く迎え入れてくれた


金曜日とはいえ、夏休みの最中。
こじんまり小さい規模のキャンプ場という事で、湖畔が埋まっていて張れなかったら別のキャンプ場を探す事も視野に入れるようかな~・・・なんて思っていたんだけど
ha5.jpg

ものすごい悪い天気予報だったおかげもあり、まさかの貸切(=∀=)
これはかなり嬉しい誤算

悪天候だけど30度を超えて湿気MAXのベタつくうだるような暑さの茨城県水戸市とは違って、こちら福島県耶麻郡北塩原村は澄んだ空気で気温も22度程度、少しひんやりすぎると感じるくらい。

そう、これ、この避暑地感を求めて来たの~~~と、嬉しくなった。


管理人さんが教えてくれたキャンプ場で一番人気の場所にテントを設営。
心配していた雨も、完全には上がらなかったけれどかなり小雨になっていたので設営もそれほど苦労せず完了。


ん~それにしても、いい雰囲気。
悪天候だと、このもののけ姫みたいな空気が出てそれはそれで良いよねー。
ha6.jpg


「僕、帰りますけど、村は熊出てますから気をつけて。」


と、ニコニコ教えてくれた管理人さん。

直後に子供たちを連れて町場まで買い物に行った主人が、まさかの道に迷って1時間半キャンプ場に帰ってこないというアクシデントにより、完全にキャンプ場に1人っきりで取り残された私は、ほんのちょっとの物音がする度に


熊!?ねぇ熊!?熊ぁぁぁぁぁ!?


と、おばけやしき並にチキンハートでビビって過ごしたよ:(´◦ω◦`): 笑

実際は、このキャンプ場まで熊が降りてきた事は今のところはないそうです



キャンプ場のベスポジでもあいにくの天気で視界はイマイチ。
3日間の間に少しでいいから、青空と磐梯山と湖のコラボが見られればいいなぁと神頼み。
ha7.jpg



初日の夕飯は、サムギョプサル。
ha8.jpg

厚切りの豚バラとサニーレタスのコラボは、無限に食べれる美味しさ
映え飯を切り捨てた我が家は、簡単で、楽で、美味しければOK!!

作業にはなるべく時間をかけたくない!とにかくゆっくりしたい!という主人の希望にだいぶ近づけたので、ストレスフリーで良い感じサムギョプサルは、野菜をあんまり進んで食べない息子くんにも好評で、サニーレタスを美味しい!美味しい!といっぱい食べてもらえたしよかったヽ(≧∀≦)ノ!


雨でテントをOPENに出来ないので、フルクローズして、半土間にしてBabyちゃんも自由に動けるようにしてみた。
ha9.jpg

とにかく伝い歩きがしたくてしたくて仕方ない時期なので、動きを制限されるとグズグズになる娘ちゃん。結果的には今回のこのスタイルはお気に召したようで、だいぶ機嫌よく過ごしてくれたので大正解◎


夜も雨が止まなかったので、軽く焚き火をして早々に寝ました。
ha10.jpg



ほとりの遊びばキャンプ場②につづく・・・


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

kgr.outdoor Instagramはコチラ

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



読んだついでにポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ  
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply