fc2ブログ

Camp20「涸沼自然公園キャンプ場①」

シルバーウィークは、2泊3日で水戸の隣町の『茨城町』にある涸沼自然公園キャンプ場で遊んできたよ(=゚ω゚)ノ


せっかくの連休も、天気予報はずっと雨。
出発時にはけっこうしっかり降っていて、チョビッとだけテンションDOWN
2020091924.jpg

本当は2泊3日とも家族4人で過ごす予定だったんだけど、前日になって息子が『俺、土曜日は将棋行きたいから、キャンプは日曜から合流したい。』と言い出し、急遽子供たち2人はバァバ宅にお泊りとなり1泊目は夫婦キャンプに。

こやって少しずつ一緒に行ってくれなくなるんだろうな。゚(゚´Д`゚)゚。



涸沼には、涸沼自然公園キャンプ場・親沢公園キャンプ場・広浦公園キャンプ場と
3つのキャンプ場があるんだけど、オートキャンプが出来るのはこの涸沼自然公園キャンプ場のみ。
202009191.jpg

チェックイン時間の13時前後~15時くらいまで雨の予報だったので、昼食を食べたり買い物をしたりしてのんびりチェックイン!のつもりが、キャンプ場に到着直前で、家の玄関の外の雨に濡れる場所に一眼レフカメラを忘れてきた事に気づく・・・。


夫も私もお互いに『そっちが悪い!!』と、殺伐とした空気で自宅に逆戻り・・・( ‘o’)

もう結婚して12年、30代も半ばだというのにしょっちゅう喧嘩しとる(*ノェノ)


でも、自宅から30分と近いキャンプ場&
到着時刻が遅れた事で雨も上がって結果オーライ
のおかげで、無事和解(笑) 


なかなかに個性的な屋根の管理棟。
202019192.jpg

受付のおじちゃんはぬる~い雰囲気で優しかった。
202009193.jpg

売店のようなものはなく、薪だけ売られていた。
薪は1束500円だったけど、あんまり良さそうな薪ではない。

警備員のおじちゃんは、たぶん好意で『どうしたんですか~?』と言いたいんだろうけれど
田舎のぶっきらぼうなおじちゃんだからなのか、口癖なのか、通る人通る人に、

『なんすか??』
って、ちょっとマナーのなってない若者的なイントネーションで話しかけてた(゚∀゚)

私達には、「あのおじちゃん、あんな言い方だけど根は絶対イイ人だよね
って思えたけれど、短気なオジさんとかだったらあの言い方されたらキレちゃいそうな『なんすか??』でした。
是非、行く機会がある方はその言い方もチェックしてみてね(笑)

受付横には、自販機とトイレとシャワー室。
202009194.jpg

トイレはスリッパに履き替えて入るスタイル。
私は他人とスリッパ共有ちょびっと嫌だったな(涙)

シャワーは、コロナの影響もあってか「使えるけれど出来る限り使わないで下さい。」って貼ってあった。公共施設で少し古臭い雰囲気だけど、脱衣所は広くて使いやすそうだったよ。


管理棟横には、ゴミ捨てゾーン。
燃えるゴミは茨城町のゴミ袋を1枚20円で購入して廃棄可能。
202009195.jpg

燃えないゴミやスプレー缶、ペットボトルなどは袋には入れずにゴミ捨て場のカゴに直接廃棄スタイル。
202009196.jpg

2箇所に分かれたフリーサイト両方に炊事場。
オートサイトからは場所によっては結構距離があるかなー。
202009197.jpg

お湯は出ないけどキレイ
202009198.jpg

こちらはフリーサイト傍にある土足のトイレ。
202009199.jpg

灰捨て場。
2020091920.jpg


公営のキャンプ場だから正直衛生面とか期待していなかったんだけれど、想像していたよりはずっときちんと手入れがされてた。


そういえば、「涸沼自然公園キャンプ場」という名前だけど、
2020091921.jpg
地図にあるとおり、涸沼からは結構距離があってキャンプ場から涸沼はまったく見えない。
沼畔ではないのであしからず(;д;) 

涸沼がドーンと見えるほうが良い人は、オートじゃないけど広浦or親沢を選んだほうが◎。


今回我が家に割り当てられたのはオートの23番。管理棟に一番近いサイト。
2020091922.jpg



話は戻るが、一眼レフを取りに殺伐とした空気の中自宅に戻って
ダッシュでチェックインした時にはすでに17時。

テントを張って、セッティングして、一息ついた頃には真っ暗(。´・(ェ)・)
2020091923.jpg


でも、この日の夕飯は元々決めていたコレ!だから心配ナッシング。
2020091925.jpg

キャンプでのカップヌードルは2年ぶり\(^o^)/

日清サイコー

ちなみにどうでもいい情報だけど私はチリトマト味が大好き

今回は、カップヌードルと一緒に、ホットサンドメーカーで冷凍餃子。
2020091926.jpg

焚き火で両面をしっかり焼いて、
2020091927.jpg

あっという間に出来上がり♪
2020091928.jpg
両面カリッカリで、焼き餃子と揚げ餃子の真ん中っぽいというか、棒餃子っぽいというか、
とにかく簡単なのに美味しかった~♪


夕飯の後は、二人でのんびり焚き火を堪能して22時には就寝。
2020091929.jpg



翌朝━━━━━━━★

202009201.jpg

雨の中の目覚めになると覚悟をしていたけれど、降られずに済んで得した気持ち

まずは雨が降らないうちにと場内を軽くお散歩。
キャンプ場と涸沼自然公園をつなぐ歩道の雰囲気が良い。
2020092014.jpg


夜寝るときには、雨を見越してフルクローズにして就寝したけど、
サバティカルのアルニカは前後の出入り口パネルを巻き上げて下部ベンチレーションに出来るので
雨を防ぎつつ風を取り入れられる。
202009202.jpg

こうゆうちょっとした工夫が嬉しい



今回の幕内。我が家のド定番配置(*´~`*)
202009203.jpg

202009204.jpg


2日目も雨予報だったので、降り出す前にタープ張り。
202009205.jpg

前回から使い始めたこのタープ『The Arthの幕男』。
本当に使い勝手がよくて張りやすくて張り姿が美しくて、色違いも欲しくなる(´pωq`)

今回は、雨をしっかり避けつつ、前方視界を確保したかったので立ち木を利用してアシメ張りに。
202009206.jpg

シンメトリーが綺麗な幕男だけど、コレはコレで良いかな(ノ´▽`*)b☆





Camp20「涸沼自然公園キャンプ場②」へつづく・・・。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

kgr.outdoor Instagramはコチラ

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



読んだついでにポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ  


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply